もし大阪で遺品整理をする時考えておきたいこと

いま大阪でも独居世帯が増えています。
何の交流もなかった家族の訃報がいきなり届いたとしたらどうすればいいのでしょう。
自分の家ならゆっくり遺品整理をすることもできますが、
賃貸のアパートやマンションならそうはいきません。
大家さんに迷惑をかけないように、早めに遺品整理をする必要があります。
業者に依頼するのなら、遺族としてまず考えておかなければならないことがあります。
それは、何を残しておくのかということです。
業者さんは仕事に慣れているといっても、家族の考えまでわかっているわけではありません。
家族がこれは残しておきたいと思うものでも、
業者さんにとっては本当に何気ないもので重要に見えない場合もあります。
もし、残してほしいと伝えておかなければ、業者さんが処分してしまうかもしれません。
かといって、一つ一つ捨ててもいいか業者さんが家族に確認していたのでは、
まったく仕事がはかどらないでしょう。
そうならないためにも、まず何を残しておくのかを考えておくことをおすすめします。