親戚の遺品整理をしてくれた大阪の業者

子供の頃に大変お世話になった叔母が孤独死をしたという連絡を受けました。
姉に当たる母は高齢のため体を動かすことができないので、姪である私が叔母が一人暮らしをしていた部屋の遺品整理を行うことにしました。
たった一人でなくなった叔母のことを考えながら片づけをしていると精神的に参ってしまい、このままでは作業が止まってしまうと感じました。
もっと効率よく気持ちが入らないように作業をするには、大阪にある遺品整理を依頼するしかないと考えました。
実際に依頼をした結果、短時間で叔母の部屋を綺麗に片づけてくれました。
坦々と片づけるイメージがありましたが、すごく気持ちが入っており驚きました。
大阪の業者は片付けに入る前に手を合わせてくれ、作業中も叔母が大切にしていたものを別に避けてくれたりと叔母のことを考えながら作業をしてくれました。
短時間の作業時間でしたが、最後まで故人のことを考えてくれた素晴らしい遺品整理でした。